ロレックス日誌

ロレックス オイスターパーペチュアル デイト 愛着がわく理由

ロレックス オイスターパーペチュアル デイトのデザインは、普遍的で きらびやかではないが個性的なスタイルです。 他の時計メーカーとは一線を画した歴史に裏付けされた魅力があります。ロレックスの起源であるパイオニア精神に深く 根付いた時を超越したフォルムと機能を有するのです。 使用すると理解できますが、そこには原点に宿るシンプルさがあり 数十年たっても所有者の腕で永遠に輝き続けます。 ロレックスのスチール製モデルのケースには、希少価値がある耐蝕性の高いスチールが使用されています。 それは非常に堅牢であり、研磨性にも優れています。どれほど過酷な環境でも、その美しさは不変なのです。 ロレックス オイスターパーペチュアル デイトは、「オイスター」「パーペチュアル」「デイト」から成っていますが、 それぞれに意味があります。この発明が、ロレックスを時計の代表メーカーに君臨させたのです。 「オイスター」は牡蠣の意味ですが、希少価値の高いスチールの塊を刳り貫いてムーブメントの入るケースを作ります。 贅沢なこの造りが、牡蠣のように固く閉じ 防水性、防塵性を長く維持させるのです。 「パーペチュアル」は自動巻きの意味ですが、ロレックスのムーブメントはスイス公認クロノメーター検査協会審査に合格 した高精度の時計にのみ与えられるクロノメーター認定を受けています。その構造は並外れた信頼性を誇っています。 「デイト」はカレンダーの意味ですが、ロレックス オイスターパーペチュアル デイトはレンズで拡大された日にちの枠があり、 日常使用で大変役に立ちます。 オーバーホールを定期的に出しさえすれば、シンプルで必要最低限の高機能をもっているからこそ飽きがこず「一生もの」 として愛着を持って使い続けることができます。